サッカー部 夏合宿(in 木島平)

8月2日(火)~5日(金)の3泊4日、長野県下高井郡木島平にて夏合宿を実施してきました。

初日のみ若干不安定な天候でしたが、あとの3日間は天候にも恵まれ、素晴らしい天然芝のグラウンドで充実したトレーニングを行うことができました。怪我人や体調不良者もなく、無事に合宿が終了できたことを嬉しく思います。また、トレーニングに集中することができたのも手入れの行き届いたグラウンドと美味しい料理を提供してくださった宿の皆さんのおかげです。
4日間、大変お世話になりました。ありがとうございました。

朝はアップダウンのある山道の走り、午前は攻守の細かい動きやプレーの確認、午後は実践形式でのトレーニングと3部練習を通じて、技術面だけでなく、精神面でも大きく成長することができたと感じています。特に、今回の合宿のテーマである「選手間でのコミュニケーションを積極的に図ること」や「スタミナ強化」の部分については、選手がしっかり意識をして取り組めていました。夕食後はミーティングでその日のトレーニングの振り返りやサッカーの攻守における理論的な部分を確認しました。
また、3年生を中心に空き時間や夜の自由時間を利用し、勉強面においても自分に厳しく、一生懸命頑張っていました。その頑張りが必ず選手権や受験に実を結ぶことでしょう。

3泊4日という短い期間の合宿でしたが、選手・マネージャー・リハビリ組がそれぞれの役割を自覚し、行動できたことでチーム力をさらに高めることができました。今回の合宿で高めたチーム力をベースに8月21日から始まる高校サッカー選手権大会に向けて、選手・マネージャー・顧問の気持ちを一つにして、これからより一層熱く活動していきます。
応援よろしくお願いします。

最後になりましたが、父母会の皆様、保護者の皆様、OBの皆さん、合宿に際しましては差し入れ等いろいろな面でご協力していただきまして、ありがとうございました。

<練習>








<紅白戦>










<リハビリ組>




<朝練習>




<ミーティング>




<食事・バーベキュー>








<その他>




<集合写真>