女子サッカー部 最終トレーニングマッチ

女子サッカー部は、本日大会前最後のトレーニングマッチをおこないました。

まず、同じリーグであたる宮代高校が先にやっていたので、選手全員で見学しました。
今年は宮代高校の監督がかわり、フィジカル面の準備運動も念入りにおこなっているのが印象的で、テクニックのある選手もいるので、対策をしっかりしていかないといけないと感じました。

本日は非常に風の強い日でした。
1本目、2本目とトップチームを出しました。
風下だったのですが、トップチームの自覚があり、積極的にアプローチしているのが良かったです。意志、意識の統一感もありました。

3〜5本目で、控えの選手を起用しました。
風下だったのですが、左サイドをえぐってきた選手がマイナスにトップに出して得点できたのが良かったです。しかしながら、他の部分では迫力に欠け、失点も多かったので、もう少しがんばらないと、トップにはあがれないと思いました。
1年生も2名参加して、がんばっていました。
キックの強さやボールコントロールは良かったと思いますが、ポジショニングやアイディアではまだまだな点があるので、一緒に勉強していって良い選手に育って欲しいなと思います。

インターハイ予選まで、あと少し。
最後までチーム全体で成長していきたいです。