男子バスケットボール部 新人戦 勝てば県大会出場

11月14日(水)
草加西高校にて、夏季大会ベスト16の八潮南高校と対戦しました。
結果は89対85で、どうにか勝利することができました。

ファウルトラブルに陥る中、どうにか勝利することができました。
後半は、八潮南高校の怒涛の追い上げが凄かったです。
特に4、5番の3ポイントシュート(シュートコンテストしても決めてくるし)、6番のリバウンド(マッチョで体が強いし)が脅威でした。
後半の八潮南高校の応援は、ここは八潮南高校の体育館なのかというほどのアウェイな空気が流れ、もうダメかと思いましたが、本校の1年生コンビが最大限のディフェンスをして持ちこたえて、最後は筋肉系のトラブルでベンチに下げていた6番の選手がダメ押しの2点を決めて勝つことができました。

試合が終わった後、両チームの選手たち、観覧していた人たちが泣いていました。キャプテンにはかなりの重圧がかかっていたんだなと思うとともに、この選手をキャプテンに任命してよかったと心から思いました。これから勉強も部活もさらに真剣に取組み、卒業するころには一人前になってくれていると信じています。

きっと見ていた方はとても面白い試合だったのではないでしょうか。やっている方はもう生きた心地がしなかったので、もっと鍛えて次はブロック決勝、県大会と頑張りたいと思います。

応援に来てくださった保護者の皆様、入試終わりに駆けつけてくれた旧キャプテンと旧副キャプテン、いつも応援に来てくれる2人組ありがとうございました!応援が力になりました!ありがとうございました。



本当に勝ててよかった!!!

p.s
3年生!!
風邪ひかないように気を付けて、受験に向けてラストスパート頑張れ!!