女子バスケット部 年頭にあたって

皆さん、明けましておめでとうございます。そして、またまた久々の更新、御容赦ください。昨年はというと夏まではすでにご報告させていただきましたのでその後のご報告をさせていただきます。まず新人戦の東部支部予選では、2点差で惜敗してしまいました。その惜敗した相手校がその後問題なく県大会出場権を獲得したので、胸中は複雑です。よく、僅差での敗戦は、ベンチの采配ミスといわれます。確かに顧問として勝たせてあげられなかったことに責任を感じていました。そんな中、すごいのは顧問が落ち込んでいたのにもかかわらず、選手たちは、反省すべきことを反省し、気持ちを切り替え、次を見据えて既に前を向いて歩き始めていたのでした。そうです、正に「百折不撓」の部活動スローガンそのものでした。大したものです、うちの選手たちは。顧問もそれがきっかけで気持ちを前に向けることが出来ました。そして冬休みに入り沢山の学校と練習試合を行い、新たな課題を見つけ、克服するための練習をし29日に大掃除をして終礼。しかし、選手たちが体育館で何やら・・・・最後に記念撮影会?それがこちらです。
それにしてもうちの選手たちは仲がいいですねー
越ヶ谷高校女子バスケット部のチームワークは最高、最強~!!

そして年が明け、隣の久伊豆神社へみんなで初詣に行きました。「勝守」ゲット。
その後元気いっぱい初練習が始まりました。今年も16名の選手全員で質の高い練習に取り組んでまいりたいと思います。ご支援ご協力を昨年同様に頂ければ幸いです。頑張ります、よろしくお願いいたします。

p.s. 昨年、練習に参加また、見学に来てくれた中学3年生の皆さんをはじめ、越ケ谷高校進学希望の皆さん、受験勉強頑張ってますか?もうすぐ勝負の時ですね。満開の桜の花が咲くことを願っています。頑張ってください。仲間になれる日を心待ちにしています。