【女子バレー】ビーチバレーへの挑戦

 インターハイ予選も終わり、越ヶ谷高校女子バレーボール部も1,2年次生へと代替わりをしました。今年度、本校では新たな試みとして、この時期に行われるビーチバレーに挑戦しました。

 ビーチバレーは1チーム2人の、砂の上で行われるバレーボールです。6人制のバレーボールよりも少し狭い8m×8mのコートで、文字通り砂浜の上で通常のバレーボールとほぼ同じルールで競技が進行します。

 6/26,7/10に行われた高校生ビーチバレー講習会に参加し技術を磨き、また校内でも2人制のコートで練習を重ね、7/16,17に行われた国体予選に参加しました。

 6人制より参加校が少ないとはいえ、そこはやはり県大会。そう簡単にはいかず悔しい結果となりましたが、出場した選手たちはもちろん練習に参加した選手たちも、新たな経験と視点を得ることができました。この経験を6人制のプレーにも生かしてさらにレベルアップしてほしいと思います。

     

                開会式の様子             砂の上でも果敢にプレーしました