【男子テニス】関東強化大会「コバトンカップ」 結果

8月22日と23日に、高校チーム対抗戦関東強化大会「コバトンカップ」出場してきました。
この大会は、関東の各都県より3チームが集まり、リーグ戦を行っていきます。
形式はダブルス3本の勝負です。

越ヶ谷高校は、先日の国公立大会で優勝したため、埼玉代表として参加しました。

1日目
初日は5チームで予選リーグを行いました。
越ヶ谷高校も含む3チームが2勝2敗で並びましたが、得失ゲーム差で越ヶ谷は5チーム中4位となります。

2-1 東陵(宮城)
3-0 日立第一(茨城)
0-3 埼玉北部選抜
1-2 八千代(千葉)

2日目
2日目は、1日目のリーグ戦で3.4位になった6校でのリーグ戦となりました。
3勝2敗でこのリーグでは3位ということで大会を終えました。

1-2 八千代(千葉)
2-1 茨城キリスト
0-3 甲府工業
3-0 都立西
3-0 江戸川取手(茨城)

全体を振り返ると、関東大会と同様ある程度の結果を出せましたが、まだまだダブルスに課題があると感じます。
国公立大会でもダブルスで落とすところが多く、今大会も前衛後衛のコンビネーションやネットプレーに差を感じました。
10月には新人戦県大会の団体戦、11月には1年生のダブルスの団体戦があり、ダブルスが大事な大会が続いていきます。今後、ダブルスにも自信を持てるよう、部全体で取り組んでいきます。