男子テニス部、河端杯本戦、荒井杯予選。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
2月5日日曜日、
延期になっていた河端杯(1年生大会)の本戦と
荒井杯(2年生大会)の予選残り試合が行われました。

 
 
 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
結果
 
河端杯テニス選手権大会(東部地区1年生大会)本戦
 
 1回戦 
  那倉伸幸 × 1-6  神田恭宏(昌平)
 
   第一シード相手に奮戦。
   東部地区の1年生の中でベスト16に入りました!
 
荒井杯テニス選手権大会(東部地区2年生大会)予選
 
 3ブロック
  榊枝翔太・蛭沼佑介 一位 → 本戦出場!
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
那倉くんは事前によく対策を考えて練習に臨んでいました。
そのことが接戦(だったと聞いていますが)に
持ち込むことにつながったのでしょう。 
 
 
枝くんと蛭沼くんは、勝負所でぐっと気持ちが入ります。
普段の練習でも1球1球にしっかり入っている姿をみます。
 
 
まぁ、時々気持ちに欠けることもありますが(‐。‐) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12日に荒井杯の本戦が行われます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
敗退してしまった部員たちは、
 
 
 
 
次の舞台に行く仲間の背中を見てるだけではなく、
 
 
そこに追いつけるように、その舞台に立てるように、
 
 
 
 
 
 
 
 
何が足りなかったのか、何が出来ていたのか、
他の選択肢は無かったのか、他に準備できたことは無かったか…
 
 
 
 
 
普段の取り組みは充分だったのか。 
 
 
 
 
 
 
 
 
よく自分自身と向き合って、
 
 
 
 
日々の練習に、
 
全力で取り組んでください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのことが、本戦に挑む2人を支えることになり、
自分自身の気持ちを奮い立たせることにもなるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
荒井杯、優勝するぞ!(`∀´)