女子テニス部 関東大会審判②。


 6月8日(月)

 今日は昨日に引き続き関東高校テニス大会の個人戦が行われます。
 昨日勝ち残った選手で、ダブルスの決勝、シングルスの準決勝、決勝が行われます。

 本校は4名が選抜審判に選ばれ、参加することになりました。
 今日は6人制の審判で試合を支えます。
 さぁ、これまでの集大成!がんばるぞっ!!!

 


 担当は女子シングルス準決勝。
 選手も集まり、プレマッチミーティング!
 


 主審は3セットマッチ、交代しません!がんばれ!!!
 


 ムービングもいつも以上にすばやく!
 


 待機姿勢がすごくきれい!1年間の成果です。
 


 最後の1球まで気が抜けない試合でした。
 「ゲームセット」のコールでほっと一安心。

 その後は決勝戦を観戦し、刺激を存分に受けてきました☆


 最初はやりたくて始めたわけではない審判員の仕事だったけど、
 いろいろな学校の先生にご指導いただき、
 すごく緊張したけど大役を果たし、
 「やってよかった」「勉強になった」
 という言葉が部員たちから自然と出てきました。

 審判部の先生方の大会に対する熱い想いを素直に受け止めているからこそ
 前向きな感想を持てたのだと思います。

 下支えの仕事に対しても誇りを持って取り組める部員たちを
 すばらしいなと思いました。


 さて、今度は自分たちの番です。
 関東大会で受けたいい刺激を自分たちのプレーに活かし、
 夏の大会でよい結果を出せるよう
 部一丸となってがんばっていきましょう!!!


 *** 保護者の皆様 ***

 関東大会に審判員として参加するにあたって、
 これまでの遠征や当日の朝早い出発等 
 ご理解ご協力いただき本当にありがとうございました。
 この仕事を通じて部員たちは多くのことを学んできました。
 今後の活動に活かしていきたいと思いますので
 よろしくお願いいたします。

 **************



 女子テニス部顧問 遠藤