女子テニス部 練習試合⑥。


 7月29日(日)
 
 本校テニスコートで、獨協埼玉高校と練習試合を行いました。
 
 強豪の獨協埼玉相手にどれだけ自分たちの今の力が通用するのか?
 これまでの成果を発揮すべく、一生懸命頑張りました(^∀^)
 
  1年生もがんばるっ!!!
 
 
 走れ、走れっ!!! 
 
 
 
 
 結果は惨敗。
 
 ダブルスは、20試合中勝てたのは7試合。
 上位は全敗・・・。
 
 覚悟はしていたものの、う~ん・・・(>_<)
 
 ボレー力の違いを見せつけられました。
 センターにきた甘いボールはきちんとボレーで決める形ができていました。
 こちらはフォローに必死。
 自分たちから攻められるようにしていかねば!!!
 
 
 シングルスは42試合中、14勝。
 特に1年生が競り負けた試合が多かったです。
 獨協の安定したストローク、ミスの少なさが印象的でした。
 
 
 そしてなによりも感心したのは、獨協埼玉の試合以外の時間の過ごし方。
 まるで大会かのように、それぞれのコートに応援がつき、
 「ナイスショット!」「ナイスラン!!!」
 など声掛けをして励ましていました。
 
 
 勝つためにチーム一丸となっている様子がうかがえ
 本校テニス部も見習わねば・・・と強く感じました。
 
 
 これまでの練習試合でだいぶ自分たちの弱点が明らかになってきました。
 明日は練習日。
 弱点補強のために練習練習(^o^)/
 
 
 獨協埼玉高校の西先生、部員の皆さん
 遅くまでありがとうございました。
 またよろしくお願いします☆
 
 
 
 女子テニス部顧問 遠藤