弓道部 9、10、11月の活動報告

こんにちは!越ヶ谷高校弓道部顧問の桐原と申します!

~9月~
・練習試合を行いました!
9月10日には大宮東高校と、9月15日には草加東高校と練習試合を行いました。

やはり大宮東は強く、あと一歩というよりもあと二、三歩の差を感じました。
お互い安定した的中ではなかったにしろ、ある程度の的中にまとめてくる辺り、やはり強さを感じました。

草加東には午前午後とも勝ったものの、まだまだ的中が低い結果となりました。
練習では中たっても本番ではまだまだ中りが出てこないようです。


・新人戦に出場しました!
去る9月28日、29日に大宮公園にて県民総合スポーツ大会兼高校弓道新人戦が行われました。
この大会には、男女2チームずつが出場し、上位2位に入ると東日本大会の出場権が得られます。

団体
1次予選
 男子5中/12射 以上通過
 女子4中/12射 以上通過
2次予選にて
 男女12射 1次と2次の24射の合計でベスト16が決定
決勝
 トーナメント制

個人
1次予選
 男子3中/4射 以上通過
 女子2中/4射 以上通過
2次予選にて
 男女4射 1次と2次の8射の合計で順位決定

というルールの下、出場しました。
結果は、

男子A 1次予選敗退
男子B 1次予選通過 → 2次予選敗退
女子A 1次予選通過 → 2次予選敗退
女子B 1次予選通過 → 2次予選敗退  でした。

以上のように、3チームが2次予選に進出しましたが、合計的中数では負けてしまい、決勝トーナメント進出とはなりませんでした。
決勝トーナメントに進出するためには少なくとも羽分けを切ってはいけないようです。
それぞれが、チームを意識して勝ちたいという気持ちを持って臨むことが必要ですね。


~10月~
・練習試合を行いました!
10月22日には杉戸農業高校と久喜北陽高校と練習試合を行いました。
9月の大会のように、いつもの練習では的中が出ていたものの、試合となると一転。
午前も午後も団体では優勝を逃してしまいました。

持っている力が発揮できないということはチームにとっても辛いですが、個人にとっても辛いと思います。
どうやったら、日頃の結果を本番で出すことが出来るか。
ということは、練習をどのように行ったらよいか、それを考えていく必要があるようです。


~11月~
・全国選抜予選に出場しました!
去る11月2日、3日には大宮公園にて全国選抜予選が行われました。
また、11月9日には3次予選・決勝リーグが行われました。
この大会では優勝チームが全国選抜に出場することが出来ます。


団体
1次予選
 男子5中/12射 以上通過
 女子4中/12射 以上通過
2次予選にて
 男女12射 1次と2次の24射の合計でベスト16が決定
3次予選にて
 男女8射 1次と2次の48射の合計で上位4チームが決定
決勝
 リーグ戦

個人
1次予選
 男子3中/4射 以上通過
 女子2中/4射 以上通過
2次予選にて
 男女4射
 1次と2次の合計が男子6中/8射 以上通過
 1次と2次の合計が女子5中/8射 以上通過
3次予選にて
 男女8射 1次と2次の16射の合計

というルールの下、出場しました。
結果は、

男子A 1次予選敗退
男子B 1次予選通過 → 2次予選敗退
女子A 1次予選通過 → 2次予選通過 → 3次予選敗退
女子B 1次予選通過 → 2次予選敗退  でした。

 

健闘しましたが、上位4チームのみに与えられる3次予選通過・決勝リーグは達成できませんでした。
あと1歩、あと1歩というところがここのところ続いています。
次の春に向けて、しっかりと練習に励み自分の射を、そして自分自身を 見つめてほしいです。

これからも越ヶ谷高校弓道部の応援をよろしくお願いします!!