晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 顧問の高橋孝之です。
 今日はストリング(弦)づくりをしました。

 生徒のストリングはすべて私の手作りです。1本作るのに小一時間かかってしまいます。(遅いです(*´Д`)=3ハァ・・・  別の視点から見れば、丁寧です。心を込めています。) ショップで買ってもらってもいいのですが、アーチェリー用品は高いので、少しでも各ご家庭の負担を減らせればと思い、素材を購入し作っています。ストリングの長さや太さは、弓のサイズや強さがハンドルとリムの組み合わせによってそれぞれ違うので、ベストセッティングになるよう一人ひとり変えます。
 結構時間もとられて大変な作業ですが、生徒達はとても大切に弓具を扱います。また、感謝の言葉も欠かさずに言ってくれます。当たり前のことですが、その姿勢や言葉がまたこの子達の為に何かをしてあげたいというモチベーションにつながるのです(*゚ー゚)v ブイ♪