晴れ 高橋孝之のアーチェリー日記

 顧問の高橋孝之です。
 18日は世界のアーチェリーをリードする韓国のコーチによる講習会、19日は埼玉県高校部インドア大会と盛りだくさんの週末でした。今日はその模様をお知らせします。
 18日 講習会の模様
フォームをチェックしてもらう選手                    講習会後の記念撮影
 選手はメダリストに練習を見てもらい大満足でした。レベルアップしたことを確信しています。お忙しい中、講習会に来てくださったお二人、どうもありがとうございました。
 
 19日のインドア大会の模様
行射中の男子。カラス色のユニフォームが越ヶ谷高校の選手   入賞者。右から女子優勝のマナツ、第5位のツヅ、男子第8位
                                       のマル。以上の3名が賞状をゲットしました。
 
 この大会は部活内のランキングもしていたので、校内の選手の結果を発表いたします。
男子 女子
校内 氏  名 得点   校内 氏  名 得点  
1 8 丸山 隼之介 528   1 1 助川 真夏 538  
2 13 佐藤 優人 524   2 5 都築 侑花 497  
3 17 阿波 一貴 510   3 11 鍋山 知里 464
4 20 山内 雅之 498 4 12 和田 千紗都 462  
5 23 坂東 健太 488   5 14 須賀 絢香 458  
6 24 住谷 浩輔 487   6 23 吉田 知可 428
7 26 樋口 貴広 484 7 24 佐藤 仁美 425  
8 31 竹内 悠真 477   8 25 兼平 郁実 413  
9 34 田口 巧 472   9 26 鈴井 愛乃 413  
10 38 田山 聡大 454   10 30 畑中 春花 389
11 42 大村 勇太 438   11 32 深井 萌香 387
12 46 古神 亮介 418 12 33 福田 奈津子 386  
13 50 豊田 聖矢 410  
14 53 折原 伸男 405  
15 55 羽方 慶 400
16 60 辻 圭太 388  
  夏に腕を痛めて出遅れていた1年生のタヤマとイクミが上のグループに入ることができました。
 校内でランキングをしたときと、順位が大幅に下がった選手がいます。いろいろ理由があると思いますが、普段の練習の自分への緊張感のかけ方から考えなおすべきではないでしょうか。速報を見た後、成績が下がった選手も同様です。悔しさを次へのモチベーションに変え、頑張ることを期待しています。
 逆に上がった選手もいました。プレッシャーをいい緊張感に変えて競技できる選手。すばらしいです。
 このような試合という緊張の場で自分の磨くことによって選手達はまたちょこっと成長するのです。