ビブリオバトル(学年内決勝)の開催

本日、5限の時間を用いて、2年次は体育館で、1年次は柔道場で、ビブリオバトル(学年内決勝)を行いました。
各クラス代表1名が学年代表を目指して、推薦する本を紹介しました。
2年次は、2年7組の篠﨑さんが貴志 祐介 作 『新世界より』を、1年次は、1年1組の濱野さんが青柳 碧人 作 『浜村渚の計算ノート7』を紹介し、両名が学年代表に選ばれました。学年代表になった2人は、11月15日(日)全国高等学校ビブリオバトル2015 埼玉大会に出場予定です。
また、本日も文教大学の平先生と学生の皆さんのご指導をいただきました。
ありがとうございました。
本日の様子を掲載します。