未来を拓く「学び」プロジェクトにおける公開研究授業及び研究協議会

本日、本校におけまして、標記公開研究授業(12授業)及び研究協議会を開催しました。
本取組は、21世紀の社会が求める学力(思考力・判断力・表現力)を身につけるため、アクティブラーニングの1つである協調学習(知識構成型ジグソー法)を研究、推進するものです。
 ※ 協調学習とは、学習者が授業で答えを出したい問いについて、自分の考えを相手に説明したり、相手の考えを聞いたりしながら、みんなの考えを比較・吟味・統合して、より質の高いものしていく学習です。
その様子を掲載します。