笑う 修学旅行第1日目

本日より第2学年318名が3泊4日の日程で、沖縄修学旅行に出発しました。
初日は、飛行機の都合で朝7時20分に羽田空港集合という強行軍でした。「朝起きられるかな」「絶対起こしてね」という声が聞こえる中、さすが本番に強い越高生、一人の遅刻・欠席もなく集合しました。



飛行機に乗るのが初めてという生徒もおり、離陸の瞬間は大きな歓声も上がりました。
沖縄空港に着いてからは、班ごとにゆいレールに乗って自由行動となりました。シーサーの色塗り体験をしたり、お揃いのTシャツを購入したり、沖縄名物の料理を楽しんだり、事前に計画したプランを満喫していたようです。夕方、首里城見学が予定されていたのですが、生憎の雨模様でゆっくりと見学することができませんでした。駆け足での世界遺産見学となってしまいましたが、実際に足元の悪い中歩いてみて、世界遺産のスケールの大きさを感じることができました。



最後、ホテル日航那覇グランドキャッスルでの夕食で一日の日程が無事に終了となりました。アイデア溢れる「いただきます」の挨拶もあり、楽しい食事となりました。
明日は、平和学習です。夏の研究レポートや事前学習で学んだことをしっかりと自分の目で確認してほしいと思います。