日誌

2019年度 オーストラリア研修 第3日目

本日の研修では、St. BishoyとGeorge's Riverの2校に分かれての研修でした。

St. Bishoyでの研修は、1日中英語の勉強をみっちりと行うことでした。生徒は、一所懸命に英語を使おうとしていました。また、現地校でのバディとの初対面でもありました。まだ緊張している様子が伺えましたが、コミュニケーションをなんとかして取ろうとしている姿が印象的でした。

George’s Riverでは、午前中が英語の研修で、午後は現地校の日本語を勉強している生徒と一緒に餃子とおにぎりを作りました。こちらも、バディとの初対面ではありましたが、バディ以外の生徒とも交流する必要があったので、生徒はとにかく必死に英語で話していました。

また、ホームステイの方も今は何事もなく過ごしているようです。これからも生徒がどのように頑張るのか、楽しみです。