【生徒会】第62回越高祭をおこないました!

 令和4年9月9日(金)・10日(土)の2日間にわたり、第62回越高祭をおこないました!今回の越高祭は新型コロナウイルス感染防止対策として、校外公開は1日のみで入場者も保護者の方のみに限定し、入場者数も制限させていただきました。保護者の方には午前と午後を合わせて545人の方に御来場いただきました。様々な制限がある中での開催となりましたが、保護者の皆様にはこのような形での開催に御理解と御協力をいただき、ありがとうございました。

 さて、第62回越高祭ですが、新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら、可能な限り平常時の越高祭を開催できるように教職員及び生徒が工夫をしながらの開催となりました。クラス企画では、お化け屋敷、各種アトラクション、お菓子販売など様々な企画があり、生徒や保護者の方々も楽しんでいました。また、吹奏楽部、軽音楽部、書道部、茶道部、筝曲部、演劇部、英語部、家庭部、科学部、美術部、ソフトウエア研究部、漫画文芸部、女子ダンス部が、ステージや各会場で日頃の成果を披露し、生徒や保護者の方々を盛り上げていました。

 越高祭は越高の伝統でもある「自主自律」の精神を体現する重要な学校行事です。今回の越高祭の様子を見ていると、先輩たちが築き上げてきた「自主自律」の伝統を後輩たちにもしっかり引き継がれていると感じました。越高祭で経験したことや思い出は、今後の学校生活や人生にとって大きな財産になるはずです。これからも1日1日を大切に自分自身の目標に向けて頑張りましょう!

【第62回越高祭の様子】