2015年7月の記事一覧

水泳部 学校総合体育大会

 6月26日(金)~28日(日)川口青木町公園プールで開催された学校総合体育大会に参加しました。

 1年生の多くは初めての長水路、2年生は一年間の成果を試す機会、3年生にとってはラストレースの場となりました。多くの1,2年生が自己ベストを樹立する中、3年生も魅せてくれました。

 まずは初日、小川の100自由形。自己ベストを9秒も上回る驚きのタイムでチームに勢いをもたらしました。昨年1年間なかなかベストが出ずに苦しみながらも、「ムゲン実行」を胸に努力を続けた成果が表れました!!「努力は裏切らない」ことを証明してくれました。

 2日目は、キャプテンの石本。体力をつけて、自分の専門種目である200m個人メドレーで勝負しました。わずかではありますが自己ベスト更新。さらに3日目の800mリレーでは、3年生らしくアンカーに抜擢。前半の入りから好調で、周りも自分も驚くようなタイムをたたき出しました。チームに対する思いが伝わってきました。

 そして3日目、100m平泳ぎの島村。いつもはケロッとしている彼女ですが、当日は朝から不安いっぱいの表情。今更ながらゴーグルのつけ方を確認してレースに臨みました。結果は自己ベストを7秒上回るタイムでフィニッシュ。安心感と悔しさと2年半の思いが涙と一緒にあふれてきました。

 3年生、お疲れ様!

 まだ、寂しさが残りますが7月3日から新体制でスタートします。この夏も越ヶ谷高校水泳部、頑張ります。今大会、保護者の方々、先生方、OBOG、同級生と多くの方々が会場まで足を運んでくださったことに感謝いたします。ありがとうございました。