2020年9月の記事一覧

県高校新人陸上競技大会

9月26日から28日までの3日間で熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて県大会がありました。

本校からは、400m、800m、1500m、110H、4×100mR、4×400mRに出場しました。

男子800mでは、本校からは2年次生2名が出場しました。内1名が組6位(記録 2’03”57)、1名が予選を組2位(記録1'58"83)で通過し、準決勝に進出しました。準決勝では記録1’57”83で惜しくも準決勝敗退となりましたが、2名ともに今大会自己ベストを更新しました。

また、4×400mRでは、1・2年次生が予選組3位(記録 3’32”12)で準決勝進出を果たしました。準決勝では記録3’50”11で決勝進出はかないませんでしたが、記録としてはチーム新で大健闘しました。悔しい気持ちも残りますが、選手にとって次に繋がる明確な課題や目標が確認できた大会になったと思います。今よりさらにレベルの高い練習を重ね、今後の記録会、また、11月4日に控えている駅伝に向け、チーム全員が同じベクトルを向いて頑張っていきます。応援の程よろしくお願い致します。

 

令和2年度 東部地区新人陸上大会

9月11日と12日の2日間で、しらこばと陸上競技場にて東部地区新人陸上大会がありました。

本校の生徒は、100m、200m、400m、800m、1500m、5000m、110mH、4×100m、4×400m、走幅跳、円盤投に出場しました。

男子400mでは、2年次の生徒が52秒61の記録で決勝第4位

男子800mでは、2年次の生徒が2分00秒80の記録で優勝

男子1500mでは、2年次の生徒が4分16秒31の記録で第9位

男子110mHでは、2年次の生徒が16秒30の記録で第6位

男子4×400mでは、1・2年次の生徒が3分36秒33の記録で全体第6位

となりました。

 

この結果により、9月26日から28日の3日間で行われる県高校新人陸上競技大会において、本校は上記5種目と4×100を合わせた計6種目に出場します。この大会も無観客での大会となりますが、ベストを尽くせるように頑張りますので、応援の程、よろしくお願い致します。

陸上部 学校総体東部地区大会

8月1日(土)~3日(月)の3日間でしらこばと運動公園競技場にて学校総体がありました。

本校の生徒は、100m、400m、800m、1500m、3000m、110H、走り幅跳び、走り高跳び、4×100m、4×400mに

出場しました。1年次生は入学してから初めての大会で緊張もありましたが、各々の種目を一生懸命やりきりました。400mでは、2年次の男子生徒が第1位で入賞しました。また、800mでも、2年次の男子生徒が第4位で入賞し、自己ベストを更新しました。

 新型コロナウイルスの影響もあり無観客での大会となりましたが、本校としては見事な成績を残すことができました。今は練習時間も限られていますが、この状況のなかでもしっかりと個々人がやるべきことをやり、次に迎える新人大会に臨みたいと思います。ぜひ、今後とも応援の程よろしくお願い致します。