2023年10月の記事一覧

【サッカー部】サッカー選手権決勝トーナメント2回戦 vs市立浦和 試合結果報告

こんにちは。

越ヶ谷高校サッカー部顧問の桑原です。

 

本日は10月15日(日)に実施した、サッカー選手権埼玉県予選決勝トーナメント2回戦の試合結果を報告させていただきます。 

サッカー選手権埼玉県予選決勝トーナメント2回戦
10月15日(日) 10:00 KICK OFF @市立浦和高校G
 越ヶ谷 0(0-3)(0-1) 4 市立浦和

※埼玉県ベスト32

 

 雨が降る中でのゲームとなりましたが、保護者、OB、本校生徒など沢山の方が会場に応援に来ていただきました。

本当にありがとうございまいた。選手もモチベーション高くゲームに臨むことができました。

結果からすると得点差は開いてしまいましたが、選手は最後まで諦めることなく必死に戦いました。声を出し、体を張りました。その姿勢が、今後の越ヶ谷高校サッカー部の礎になると思います。出場した選手だけでなく、ベンチ、応援席、チーム一丸となり戦えたこの時間に感謝です。

3年生はこの大会をもって引退となります。勉強との両立で心が揺れ、時にかなり苦しみながら続けてきた3年間だったと思います。本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

次は進路という目標に向かって、"諦めない強さ”を発揮してください。

頑張れ、3年生!!

 

対戦及び会場運営をしていただいた市立浦和高校の選手、スタッフの皆様ありがとうございました。

日頃からの支援、応援、また、会場に足を運んでいただいた越ヶ谷高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 『  FOR THE TEAM  』  

【サッカー部】10/15(日)選手権決勝トーナメント2回戦 vs市立浦和 連絡事項

こんばんは。

サッカー部顧問の桑原です。

 

いよいよ明日、選手権決勝トーナメント2回戦が行われます。

対戦相手は市立浦和高校となります。

10:00KICK OFF 会場は市立浦和高校となります。

 

当日、会場へのお車での来校は御遠慮ください。駐車場の準備はございませんので、御了承ください。

また、近隣商業施設等への駐車も御遠慮ください。

 

OB、保護者含め、越ヶ谷高校サッカー部を応援していただける方はぜひ会場に来ていただき、一緒に戦えたら感謝です。

選手・スタッフ一同精一杯戦います。応援、よろしくお願いいたします。

 

 「 FOR THE TEAM 」 

【サッカー部】選手権決勝トーナメント1回戦突破 vs東野 試合結果報告

こんにちは。

越ヶ谷高校サッカー部顧問の桑原です。

 

本日は10月8日(日)に実施した、サッカー選手権埼玉県予選決勝トーナメント1回戦の試合結果を報告させていただきます。 

サッカー選手権埼玉県予選決勝トーナメント1回戦
10月8日(日) 12:00 KICK OFF @埼玉スタジアム第4G
 越ヶ谷 1(0-0)(0-0) 1 東野

       延長(0-0)

       PK(4ー1)

 

なかなかリズムが作れず、守備に回る機会の多いゲーム展開となりました。個の技術力で上回る相手選手に対し、集団で対応し、高い集中力で度重なる攻撃を必死で死守をしました。ベンチ、応援席の選手を含め、気持ちの入った戦いができていました。

延長後半に入り直接フリーキックで失点をしたものの、最後まで諦めない姿勢でゴールを目指しました。試合終了1分前のところで、サイドでフリーキックを得て、そのチャンスを見事ゴールに結びつけ、同点に追いつき試合終了のホイッスルが鳴りました。

PK戦となり、GKが相手の1本目をセーブし、勢いそのままにゲームを勝ち切ることができました。チーム全体で「諦めない気持ち」で掴んだ大きな勝利です。

ゲームに出場し戦った選手、ベンチで戦った選手、応援席で声を出しチームを支え、勇気づけ、奮い立たせてくれた選手、その全ての力が集まった瞬間だったと思います。

 

10/15(日)決勝トーナメント2回戦(vs市立浦和戦)もチーム一丸となり戦い抜きます。一つでも多く勝ち上がり、成長を続けていきたいと思います。

 

10月15日(日)選手権決勝トーナメント2回戦

vs市立浦和 10:00KICK OFF @市立浦和高校G

 

対戦をしていただいた東野高校の選手、スタッフの皆様ありがとうございました。

また、会場運営をしていただいた浦和東高校の選手、スタッフの皆様ありがとうございました。

日頃からの支援、応援、また、会場に足を運んでいただいた越ヶ谷高校サッカー部の関係者の皆様、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 『  FOR THE TEAM  』