2020年11月の記事一覧

男子バレー部 活動報告

11月14日(土)県民の日に、本校は午前・午後の2回に分けて学校説明会を行いました。

男子バレー部を見学してくださった方、ありがとうございました!

 今日は、今春卒業した先輩3人が来てくれました。それぞれ、文教大学・駒澤大学・青山学院大学に進学しています。コロナ禍で授業もリモートなので、バレーボールサークルに入っても、活動がままならないそうです。

 3人はゲーム練習に参加してくれました。初めはぎこちなかった動きも次第に勘を取り戻し、3人の息が合うだけでなく、後輩たちに声をかけたり動きを誘導してくれたりと、周りのことをよく見ている様子に感心しました。何より、声が出て楽しそうな活気あふれるゲーム練習となりました。

 先輩たちにいただいたアドバイスだけでなく、ゲームの中で見せてくれた行動から、バレー部の楽しさや矜持を感じることができた一日でした。

 

是非、また来てくださいね!

男子バレー部 活動報告

11月3日(祝)独協埼玉高等学校と練習試合を行いました。

 今回のチーム全体の目標は、攻撃のチャンスをつくりスパイクの決定率を上げることでした。良かったところもまだまだのところもありましたが、まだ経験の浅いチームなので、個々の技術はもちろん、試合の経験を積む中で広い視野を持った動きができるようにひとつずつステップアップしてもらいたいと考えています。

  越ケ谷高校 4-3 独協埼玉高校

       (7ゲーム)

 

部長から一言

 1セット目は自分たちのミスで失点してしまい、流れもつかめないまま負けてしまいました。2セット目は、その反省を活かして挑みましたが、ドリブルやタッチネットが多く、コンビネーションも合わずに、なかなか点差を縮めることができませんでした。しかし、それ以降は自分たちのミスも少なくなり、コンビネーションも合ってきて、大きな点差をつけて勝つことができました。これが当たり前にできるように、これからももっと練習に励みます。

 

 

ゲームの合間にもブロックやレシーブの確認!