2021年4月の記事一覧

男子バレーボール部 活動報告

4月24日(土)春季東部地区バレーボール大会が、久喜北陽高校で行われました。

  越ケ谷高校 0ー2 越谷北高校

       20-25

       23-25

本校は1回戦でシード校の一つである越ケ谷北高校と対戦し、惜しくも敗退してしまいました。格上のチームではありますが、序盤ではリードを奪うなどよく戦いました。本校の得点も相手のミスでもらったのではなく、スパイクやフェイントを決めて獲得した点数が多くを占めました。それでも終盤の競った場面で流れを引き寄せきれずに、競り負けてしまいました。特に2セット目ではブロックも2本決めるなど、練習の成果が随所に見られました。

初戦敗退はしましたが、3年生の3人を中心にまとまりのあるチームに成長したと感じています。次の公式戦は、5月末に行われるインターハイ地区予選です。必ず県大会に進出する覚悟で、あと1か月努力を続けてほしいと思います。

 

 

1年生マネージャーが撮影してくれました。

男子バレーボール部 活動報告

4月17日(土)川口市立高校と練習試合を行いました。

  越ケ谷高校 5-2 川口市立高校

4月24日(土)に行われる公式戦前の最後の練習試合でした。春休みになって以降6回目の試合ということで、試合にも慣れてきて、コートの中でお互いに声をかけたり、審判にアピールすることもできるようになってきました。また、試合後半で競っているときに勝ち切ることもできました。あと数日の練習で、良い点にさらに磨きをかけていきたいと思っています。

  

ブロックやレシーブも相手の動きに対応できるようになってきました。

 

新入生は、8人の選手と4人のマネージャーが加入しました。

初心者には基礎から丁寧に教えていきます。経験者と比べて焦ることなく、こつこつ努力しましょうね。

試合前なので今春の卒業生(元部長&副部長)が練習に参加してくれました。また今春の卒業生マネージャーさんも来てくれて、1年生新米マネに心得から実際の動きまでたくさん教えてくれました。どうもありがとうございました!!

また是非来てくださいね。

 

男子バレーボール部 活動報告

 4月10日(土)は、桃源郷チームと北越谷チームという社会人チームの方々が来校して、ゲーム練習をしてくださいました。サービスのスピードやスパイクの高さ、レシーブ力などすべてが素晴らしく、エキサイティングでした。

 7ゲーム対戦していただき、初めは触れもしなかったボールをレシーブしたりスパイクやブロックを決めたりすることが少しできるようになりました。ずっと練習してきたコンビプレーやブロック後の処理など、不安定ながらできるようになったことも多くありました。強烈なスパイクを拾って何度もラリーを続けることができると、バレーボールって本当に面白いとあらためて実感できました。

新入生諸君、バレーボールは楽しいですよ! 

体育館に見学に来てくださいね!

桃&北チームの皆様、お忙しい中ご指導いただきありがとうございました。是非、またよろしくお願いいたします。

 

 

 

男子バレーボール部 活動報告

3月31日(水)と4月5日(月)に練習試合を行いました。

  越ケ谷高校 1-4 浦和麗明高校

  越ケ谷高校 3-3 蕨高校

前回の練習試合での反省を生かして、各自の課題に取り組むのはもちろん、コート上に穴が開かないように6人の動きを確認していきました。また、良いときの試合の流れを手放さないためにはどうすればよいかが、勝つための課題です。

私は(副顧問です)Vリーグの熱戦を見てイメージトレーニングができたので、このイメージに少しでも近づけるように頑張ってもらいます!

 

4月3日(土)今春の卒業生が練習に来てくれました。

久しぶりの部活動でラリーが続くと息が上がっていたようですが、さすがのプレーで後輩たちに良い刺激になり、とても充実した練習になりました。ありがとうございました。

また、是非来てくださいね。

卒業生の進路・・埼玉県立大学,東京理科大学,東邦大学(薬),日本大学,法政大学,立教大学(2),昭和女子大学