2021年6月の記事一覧

男子バレーボール部 活動報告

6月22日(火)3年生引退式を行いました。

 先日の県大会を終えて、3年生が引退しました。お疲れ様会として19日(土)に皆で紅白戦を行い、純粋にバレーボールを楽しみました。そして、火曜日の放課後に引退式を行いました。後輩からの感謝の言葉とマネージャーの心のこもった色紙を贈り、3年生から思い出やこれからのことについて話してもらいました。入部当初は2人で半年前に3人になって今日を迎えました。これまで、よく頑張って続けてきました。受験勉強の合間に、是非、部活に顔を出してくださいね。

◆「たったひとつ」を語るように歌ってくれたS先輩

◆マネージャーが、たくさんの写真入りの色紙を作ってくれました

◆3年生、今までありがとう!

 

6月23日(水)中央中学校男子バレー部が来校してくれて、ゲーム練習をしました。

 平日の放課後でしたが、中央中からは近いので十分に練習ができました。本校は1・2年生主体になった初めてのゲームで、3年生の不在を大きく感じると同時に、このメンバーがどんなチームに成長するのか楽しみになりました。

中央中学校さん、また是非練習しに来てくださいね。お待ちしています。

 ◆期末考査が7月4日(月)から始まります。  文武両道!

男子バレーボール部 活動報告

6月14日(月)インターハイ埼玉県予選会に出場しました。

      越ケ谷高校 1-2 蕨高校

    (25-18,20-25,13ー25)

 本庄総合公園体育館での第1試合で、越谷市からはとても遠く、地区予選との違いを試合前から強く感じました。

 対戦校は、練習試合も行っている蕨高校でした。第1セットは立ち上がりから得点を重ねましたが、終盤追い上げられ、あまり良い状態で終われませんでした。その流れがそのまま第2セットへつながってしまい、ディグ(スパイクレシーブ),攻撃の詰め、ともに甘いプレーから主導権を取られ続けてしまいました。選手は最後まであきらめずにプレーしましたが、残念ながら次に駒を進めることができませんでした。悔しい思いはありますが、先ずは県大会に出場することができるまでに強くなったことを誇りに思います。

◆頭上には「横綱」の部旗、主将が越ケ谷高校のプラカードを掲げます

◆副将のセンター攻撃、リベロの3年生がブロックフォローに入ります

◆戦い終えて。これで3年生は引退となります

男子バレーボール部 活動報告

6月6日(日)川口北高校と練習試合を行いました。

  越ケ谷高校 2-6 川口北高校

川口北高校は、南部地区の地区推薦校で県大会に出場する学校です。良いサービスがとても多く、技術的にも意識の上でも大変勉強になりました。本校は久しぶりの県大会なので部員全員にとって初めてのステージです。私たちにできることを100%出し切ったパフォーマンスができるように、準備していきたいと思います。

 

 

試合の合間に1年生に審判について教えていきます。