2021年11月の記事一覧

【男子バレー】県大会 結果報告

11月19日(金)全日本バレーボール高等学校選手権大会 埼玉県予選 (サイデン化学アリーナ)

   1回戦 越ケ谷高校 1-2 朝霞高校

     (22-25,25-16,24-26)

 残念ながら県大会は初戦敗退となりました。1セット目は立ち上がりに動きの硬さが見られ、サーブレシーブが乱れるなど思うようなプレーができませんでした。2セット目はブロック5本を決めるなど、終始リードした試合展開にできました。しかし、3セット目はリードしていたにもかかわらず中盤にミスが連続してしまい追いかける形に。それでも終盤で追いついてマッチポイントまでとったのに、本校のミスで逆転され悔しい敗戦となってしまいました。

 次は1月の新人大会です。今回の反省を生かし、次こそ県大会初戦突破を目標に先ずは地区大会を勝ち上がりたいと思います。

そして、来週から2学期期末考査です。文武両道!勉強も結果につなげることが大切です!

●試合前の整列

●レセプションからの試合開始です

●ナイスブロック

●ネット上での攻防

●セッターの主将のトス センターorレフト?

 

 

【男子バレー】 活動報告

11月14日(日)大宮工業高校にて練習試合を行いました。

  越ケ谷高校 2-4 大宮工業高校

大宮工業は南部地区でベスト8に入り、県大会に出場するチームです。県大会前の最後の練習試合として、攻守ともに確認しながら行いました。本校は春の大会で久しぶりに県大会出場を果たしたので、今回の目標はまず初戦突破です。自分たちのバレーができるように、残り数日を大切に練習したいと思います。

 埼玉県大会 11月19日(金)於 サイデン化学アリーナ

  メインアリーナAコート 第4試合  越ケ谷高校 VS 朝霞高校

●質の良い攻撃にするよう努力中です

●みんなで盛り上げて流れを引き寄せる!

●ゲームで気になるところはすぐに修正していきます

【男子バレー】活動報告

 

 男子バレーボール部は、県大会に向けて日々の練習に励んでいます。そして練習試合で練習の成果を確かめる。これを繰り返すことによって、少しずつですがレベルアップできていると感じています。また、レギュラーメンバーでない部員もぐんと上達し、ゲーム練習が見ごたえのあるものになってきました。2週間後が楽しみです。

 

10月31日(日) 越ケ谷高校 1-6 三郷工業技術高校

  三郷工業技術高校は、3年生が多く残っていて上手なプレーが多くとても勉強になりました。 

11月3日(祝)  越ケ谷高校 5-1 武南高校

  武南高校戦では、ブロック&レシーブの連携が良く、多くのセットを取ることができました。

11月7日(日)  越ケ谷高校 2-4 浦和黎明高校

  浦和黎明高校では、さらなる守備面の課題が見えました。大会に向けて改善を図ります!

 

【三郷工業戦】

●ブロックが決まると気持ちいいです

●主将のジャンプトス。主審も自信をもってできるようになりました

●コースを狙ってライト攻撃

 

【武南戦】

●試合前の円陣

●ジャンピングサーブ

 

【浦和黎明戦】

●初心者で入部してきた2年生のライト攻撃とセンター攻撃

 ●試合後のミーティング