2012年2月の記事一覧

男子テニス部、部内ダブルストーナメント結果。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
前日は雪、当日朝も冷え込みましたが、
コート整備と平行して試合を進めました。
 
ここを目標に設定してきたわけだから、
寒いのコートが柔らかいの言わずにやらなきゃ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結果
 
一位 榊枝・蛭沼
二位 近藤・沓澤
三位 那倉・内藤
 
 
東部3位に入った2人を誰も止められず(‐∀‐;)
 
 
そしてほとんど番手順で勝敗がつきました。
 
 
 
 
これはみんながみんなしっかり準備をしてきたから
差が縮まらなかったとみればいいのかな…??
 
 
 
 
 
ともあれ、
 
 
 
目標をもって練習にのぞむ。
 
 
試合に勝つために必要な準備をする。
 
 
 
 
などなど各自の
これからの取り組みに変化が生まれるなら良しとしましょう!(゜∀゜) 

男子テニス部、3年生に学ぶ。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
 
今日は練習に3年生が来てくれました☆
  
 
久しぶりとは思えない、いいボールを打っていました。
 
 
でも明日は筋肉痛かな(^‐^)
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ受験勉強が続く部員もいます。
 
 
最後まで最後まで頑張って、
あとでおもいっきりテニスしよう!(゜∀゜)b
 
 
ファイトー!

男子テニス部、部内ダブルストーナメント。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
1・2年生大会が終わり、二ヶ月後の学総大会予選に向けて頑張る日々…

でも何を頑張っていけばいいのだろうか?
 
 
 
 
県大会での勝利を目標にしていても、
 
ただぼんやりと過ごしてしまいがち(‐。‐)))
 
 
 
 
ならば、 
 
1球1球に気持ちを込めて臨むために、直近の目標をおいてみよう。
 
そうすればそれに取り組む中で課題が見えてくるはずだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、部長と話し合って
18日に部内でダブルスのトーナメント戦を行うことになりました☆
 
 
 
さぁ今日をどう過ごすか(`∀´)

男子テニス部、東部地区3位。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
 
2月12日日曜日、荒井杯(東部地区2年生大会)の
本戦が昌平高校で行われました。
 
越ヶ谷高校テニス部からは榊枝・蛭沼組が予選を勝ち上がって
本戦に挑みました。
 
 
全員で2人を応援。いざ昌平へ!
 
 
 
 
 
結果
 
第9回 荒井杯テニス選手権大会(東部地区2年生大会)
 
  本戦 一回戦  6-1 十河・人見(花咲徳栄)
      準決勝 × 2-6 関根・石原(花咲徳栄)
     
      3位決定戦  6-1 柴田・熊谷(春日部)
 
 
  やりました!榊枝・蛭沼が東部地区の3位に入りました!!
 
 
 
 
 
 
 
 
優勝を目標にしていただけに、
あっという間に終わってしまった準決勝は
悔しい思いをしました。
 
 
それでもすぐに3位決定戦に気持ちを切り替え、
自分たちのダブルスをすることができました。
 
 
2人のプレーに周りの部員たちも引き込まれたと思います。
 
 
 
 
 
春に向けて大きな一歩になりました。
 
 
 
  
 
おめでとう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当日の部長の日誌より
 
「今までの練習がこの良い結果を出したと思うので
あと2ヶ月少し頑張っていきたいです。」
 
 
 
 
 
 
 
すべては日々の積み重ね。
 
 
今日は柵の外から見ることしかできなかったみんな。
 
 
 
次は自分が主役になれるように!(`∀´)

男子テニス部、河端杯本戦、荒井杯予選。

こんにちは!
男子テニス部顧問の谷川です。
 
2月5日日曜日、
延期になっていた河端杯(1年生大会)の本戦と
荒井杯(2年生大会)の予選残り試合が行われました。

 
 
 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
結果
 
河端杯テニス選手権大会(東部地区1年生大会)本戦
 
 1回戦 
  那倉伸幸 × 1-6  神田恭宏(昌平)
 
   第一シード相手に奮戦。
   東部地区の1年生の中でベスト16に入りました!
 
荒井杯テニス選手権大会(東部地区2年生大会)予選
 
 3ブロック
  榊枝翔太・蛭沼佑介 一位 → 本戦出場!
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
那倉くんは事前によく対策を考えて練習に臨んでいました。
そのことが接戦(だったと聞いていますが)に
持ち込むことにつながったのでしょう。 
 
 
枝くんと蛭沼くんは、勝負所でぐっと気持ちが入ります。
普段の練習でも1球1球にしっかり入っている姿をみます。
 
 
まぁ、時々気持ちに欠けることもありますが(‐。‐) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12日に荒井杯の本戦が行われます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
敗退してしまった部員たちは、
 
 
 
 
次の舞台に行く仲間の背中を見てるだけではなく、
 
 
そこに追いつけるように、その舞台に立てるように、
 
 
 
 
 
 
 
 
何が足りなかったのか、何が出来ていたのか、
他の選択肢は無かったのか、他に準備できたことは無かったか…
 
 
 
 
 
普段の取り組みは充分だったのか。 
 
 
 
 
 
 
 
 
よく自分自身と向き合って、
 
 
 
 
日々の練習に、
 
全力で取り組んでください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのことが、本戦に挑む2人を支えることになり、
自分自身の気持ちを奮い立たせることにもなるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
荒井杯、優勝するぞ!(`∀´)