2012年5月の記事一覧

関東高校テニス選手権埼玉県団体戦出場 

  学総大会個人戦シングルスで、榊枝君・ダブルスで榊枝・蛭沼君が県大会衆生を果たし、我らが越高テニス部は、関東高校テニス選手権埼玉県団体戦にエントリーした。
1回戦 和光国際高校に3-0 ストレートで勝利。
2回戦 一種、因縁か?県大会シングルス個人戦であたった川口北高との対戦となった。
惜敗。とりわけ、シングルス1は、個人戦で勝った選手にタイブレークの末、正に惜敗であった。
結果はともあれ、川北のチーム体制の良さが目についた。大体の学校が8時30分までに集合をすませたであろうが、彼等は8時には大半がそろっていたのではないだろうか。応援での気合いも良かった。
 今後、我々も彼等をライバルとしていけるようなチームになりたい。心技体のそういうチームに我々もなりたい。
 
  
 

テニス 学総大会 県大会個人戦 善戦する 


学総大会県大会個人戦シングルスが、4月28日(土)に大宮天沼テニス公園で行われ、3年生の榊枝君が、川口北高に6-4で勝利した。東部のシングルス出場枠一本増に貢献してくれた。県大会とありナーバスになる傾向もある中、巧く自分のペースを作ってゆき攻守を心得た、かつ、クレバーなゲーム展開で勝利を手にした。第2回戦は、第6シード川越東の選手と対戦し、善戦するも力及ばなかった。
ダブルスは、翌日の29日(日)に越谷からは遙か遠方東松山岩鼻運動公園テニスコートで行われ、榊枝・蛭沼ペアが出場。選手層の厚い浦和学院の比較的上位のペアに当たった。力の差が歴然とした試合だったが、ゲームプランニングは目にすることができた試合だった。
5月12日(土)、13日(日)に行われる団体戦が、3年生にとって最後の公式戦となる。ベスト8入りをを目指し頑張りたい。