2014年11月の記事一覧

アーチェリー部 関東選抜大会@11月8・9日

神奈川県厚木市荻野運動公園で開催された第33回関東選抜大会に参加してきました!

競技形式は、70mの距離72射の合計点数で予選順位を決めて、その順位をもとにトーナメントが組まれます。
本校から出場した 田辺涼夏・小林愛里・小島宏之 の3名は、初の県外大会に緊張しながらも頑張っていました。





小林さんと小島くんは、トーナメント1回戦で敗退。。。
それぞれ33位と49位でした。
田辺くんは、1回戦・2回戦と勝ち上がりましたが、ベスト16を決める3回戦で残念ながら敗退。
結果は17位でした。

3人には、この参加した県外大会の経験を、他の越高部員に伝えていってほしいと思っています。
お疲れ様でした。

ちなみに今回の関東選抜では、埼玉県の選手が男子優勝、女子準優勝と素晴らしい結果を出してくれました。
おめでとうございます!!

アーチェリー部 埼玉県選手権@11月3日

こんにちは。
新人大会の翌日(2日連続の大会なので選手も大変です!)、埼玉県選手権が「障害者交流センター」にて開催されました。

アーチェリーの競技形式は世界的に見ても再編の時期であり、この選手権もその流れに乗って、昨年度とは異なる競技形式を取ることになりました。


まずは、70mの距離72射の合計点数により予選を行い、上位者のトーナメント戦を午後に行います。
今年度は「少年」「成年」の区別なく対戦する大会となり、更には、埼玉県には全国レベルの選手が多くいるため、高校生が予選を通過するのは至難です。

その中で、2年男子の田辺涼夏くんが予選を15位で通過。
午後の決勝トーナメント戦に進出することが出来ました。

トーナメント1回戦、相手は予選2位の選手です。
しかし、田辺君もいつも以上に集中して力を発揮し接戦となりました。
5ポイントの同点となり、1射で勝敗を決めるシュートオフまでもつれました。
的の中心に近い選手の勝利となるわけです。

結果は・・・・・・・・・・
1mm差で負けてしまいました。
さすがに悔しい・・・

よく頑張った!!
今週末の関東選抜では、その悔しさを晴らしましょう!

ほかの選手たちもお疲れ様でした。
トーナメント戦では、みんな後ろから田辺君の応援に一生懸命でした。
(次の日に声の出し過ぎで、のどの調子がおかしい生徒もいたような・・・・・・)

これからは、インドア(距離18m)の時期です。
新たな気持ちで頑張りましょう!!

アーチェリー部 新人大会@11月2日

アーチェリー新人大会が11月2日(日)上尾橘高校で行われました。
午前中に個人戦を行い、その結果を基に午後の団体トーナメント戦が行われます。

越ヶ谷高校の結果は…


女子団体優勝!!!

2年 山田梓 小林愛里 1年 池田菜乃子の3名が予選1位に引き続き、午後の団体トーナメント戦でも1位となりました。

良い緊張感の中で素晴らしいプレーをしていました。



部員も後ろから大きな声で応援していました。
全員で掴み取った優勝ですね!おめでとう!





来週には関東選抜大会が控えています。出場する選手は持てる力を爆発させてきましょう!
残るメンバーも練習だ!