2012年8月の記事一覧

軽音楽部 第2回高等学校軽音楽コンテスト

本校の軽音楽部が7月におこなわれた埼玉県高等学校軽音楽連盟主催の第2回高等学校軽音楽コンテスト予選大会に出場しました。
惜しくも県大会に進むことができませんでしたが、初出場を果たしたことは越高軽音楽部にとって、とても意味があることだと思います。
大会に出場した部員たちはもちろん、他の部員たちも来年の大会出場という新しい目標を持って部活動に取り組むことができるでしょう。
学校外で日ごろの活動の成果を発表する機会があるということは、越高生としての自覚とか誇りとかを意識することになります。他校の軽音楽部がどのように活動しているかを知ることで、高校生としての視野が広がります。これが規範意識の向上につながると考えます。
 
予選大会は落選しましたが、今大会に刺激を受けた志の高い部員たちが8月2日に尚美学園大学川越キャンパスでおこなわれた埼玉県大会(本選)を見学しました。
当日は電車の運転見合わせや遅延で集合が困難である中、開会式には全員がそろいました。
部員たちは審査員さながらに20校の演奏を真剣に聴いて各々で順位をつけていました。同じ高校生のレベルの高い演奏に刺激された部員が多くいたのが印象的でした。
グランプリは埼玉平成高校軽音楽部、準グランプリは朝霞高校ジャズ研究会でした。両校ともにオリジナル曲で大会に挑んでおり、越高軽音楽部にもオリジナル曲制作がおこるきっかけになるような気がして、大いに期待しています。
 
 
埼玉県大会表彰式の様子。審査員のひとりにはゴダイゴのタケカワユキヒデさん。
 
長時間にわたる大会でも、高校生として相応しい態度・服装で、みんな真剣に聴き、大いに刺激を受けました。
 
この大会で感じたことを部活動に活かそう!